人気ブログランキング |

進行性NSCLCのNivo+Ipi(CheckMate 227)

Hellmann MD, et al. N Engl J Med. 2019 Sep 28.

CheckMate 227

DOI:10.1056/NEJMoal910231


NSCLCのNivo+Ipiの報告です。


進行NSCLCのphase1でPD-L1を発現した患者においてNivo+Ipiで奏功が得られている

(CheckMate 012; Hellmann MD, et al. Lancet Oncol. 2017 Jan;18(1):31-41.)

a0389620_16373769.png











a0389620_16382541.png




















今回NSCLCに対してのNivo+Ipiの長期ベネフィットを評価した。

オープンラベル、phase 3、ランダム化試験
化学療法未施行患者に対して2つの患者群を3アームで評価
 ①NSCLC(stage IV or recurrent) PD-L1≧1%
   Nivo+Ipi/ Nivo/ Chemo
 ②NSCLC(stage IV or recurrent) PD-L1<1%
   Nivo+Ipi/ Nivo+Chemo/ Chemo
a0389620_16383199.png


















<結果>
・PD-L1≧1%
  Nivo+Ipi OS:17.1M (95%CI 15.0- 20.1M) 2年OS:40.0%
       DOR:23.2M
  Chemo  OS:14.9M (95%CI 12.7- 16.7M) 2年OS:32.8%
       DOR:6.2M
a0389620_16394358.png















・PD-L1<1%
  Nivo+Ipi OS:17.2M(95%CI 12.8- 22.0M)
  Chemo  OS:12.2M(95%CI 9.2- 14.3M)
・All comer
  Nivo+Ipi OS:17.1M(95%CI 15.2- 19.9M)
  Chemo  OS:13.9M(95%CI 12.2- 15.1M)
・AE(Grade3-4)
  Nivo+Ipi:32.8% Chemo:36.0%

PD-L1の発現に関係なく1st lineNivo(3mg/kg 2week)+Ipi(1/6week)ChemoよりOS延長が得られた

長期フォローアップでも新たな有害事象は認めなかった。


久しぶりのNivoのいいデータの報告ですね。


by k-lungblog | 2019-11-01 09:00 | 肺癌 | Comments(0)